Blog
  • Vol.2 Wheelについて

    a (801)

    1959年にBMCからアレック イシゴニスによりデビューしたミニ。デビュー当時は世界を驚かせ、当初は一般人をターゲットに発売されましたが、その一般人よりも富裕層に人気が集まった大衆車。その後ジョンクーパーやダウントンの手によって、世界のラリーやサーキットで大暴れした事は今でもミニフリークの間では鮮明に刻まれてる事は言うまでもありません。 そのミニには色々なメーカーから過去には山ほどのパーツが販売されていました。 これより、可能な限りの様々なオプションパーツの数々を御紹介出来たら楽しいと考えています。 第1回目はホイールとタイヤです。 MiniLight社、Dunlop社、Cosmic社などなど魅力的なホイールが沢山存在します。

    Wheel

    **********************************************************************

  • Vol.21 RockerCover

    grx195dengine

    皆さんのミニのエンジンルームに見えるロッカー(バルブ)カバーですが、いろんな種類があるのはご存知かと思います。

    先ずCooper Sのカバーです。純正品は11スタッドをかわす為にカットしてあります。しかしカットそのものが真半円ではなく、いびつな半円だと言う事をご存知でしょうか?些細な事ですがその純正品のカバーか、あるいは850、スタンダードCooperの部品を加工したかの判断する目安になります。

    またアルミのロッカーカバーにもかなりの種類がありランダーのようなレアなものも存在します。

    鋳型ではなくペンタイプのもので加工して文字を入れているタイプは、大半が〇〇〇〇でせう!

    皆さんも自慢のミニに適正な物を判断して装着して楽しんでは如何せう。

    dscf2893

    **********************************************************************

  • Vol.20 SmithS マグネット付き時計の調整の仕方

    dsc09291

    町の熟練の時計屋さんに初めて持ち込んだ時、「これはまずいよ!」と言われた事があります。

    つまり時計と磁気の関係は近づけるのはタブーとされているからです。

    とは言え英国のSmithSのマグネット付きCar Watchは、車に時計がない時代の1950年代から既に愛用されていました。

    正確性を求める方には不向きですが、雰囲気重視の方には楽しめるアイテムでせう。

    dsc09287

    **********************************************************************

  • Vol.19 Keyについて

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    私たちが一番興味ある車種と年代を上げれば1950年から1960年代です。

    中でもBMC系のMiniを初めとするADO15やVanden plus princessなどのADO16、さらにカニ目などのスプリジェット、さらにLotus、Jaguar、Ford関連でしょう。

    まだ調べ中ですが分かる範囲で報告しましょう。

    ◉ FP 1950年代から1960年代初期の車両に対応

    BMC系、Mini、Sprite、A35、MGA、Morris minor、Lotus seven sr1など

    ◉ FS 1960年代から1970年代の車両に対応

    BMC系、Lotus Elan S1,S2、ADO15、ADO16

    ◉ FT フォード系

    ◉ FR ルーツ系

    ◉ FA

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    FP Key

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    FS Key

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    FA Key

  • Vol.18 Headlight

    ????????????????????????????????????

    本来ヘッドライト(前照灯)は前方を明るく照らし、歩行者や運転を安全に走行出来る為の電灯です。

    形は大まかに丸いのもあれば、角ばったものもありますが、昨今のものは変形が流行のようです。

    60年代位の古い車両は殆どが7インチで丸い形です。ただ、1961年頃からイギリス、フランスでヨーロッパ向けに角型ヘッドライトを開発したようです。実際、シトロエン アミ6には採用されました。

    LUCAS製(英国)やMARSHALL製(フランス)、CIBIE(フランス)、BOSCH製(ドイツ)などがあるようです。

    昨今のヘッドライトはLEDや1991年ドイツのキセノン(HDI)などの登場でUFOが舞い降りて来たかと間違う位明るいですが、古い車両は点いているかさえ判断できないほど暗いものです。私たちはそれでも薄暗い古い丸いタイプを好んでしまいます。

    1964年英国では明るい(今に比べると)ハロゲンH1電球(シングルフィラメント)が登場しました。

     

    いずれにしても夜の安全運転としては、明るい前照灯をお勧めします。

    a (423)

    **********************************************************************